冷たくなったおかゆをまたいだ猫

月が見える休日の深夜はこっそりと

「不運」のこと好きかな?嫌いかな?いろいろ意見があるかもだけど、あながち悪くはないんじゃないかな、「子供」。そう考えたりしない?
  • HOME

余裕で叫ぶあいつと飛行機雲

昔の時、株に興味をもって、買おうかとおもったことがあるのだけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも興味があったのだけれど、汗水たらして得た貯蓄が簡単になくなるのも嫌で、買えなかった。
楽天証券に口座は開設して、使用する資金も入れて、パソコンのエンターを押すだけで購入できるように準備までしたけれど、恐怖で買えなかった。
せいいっぱい、働いて得た貯蓄だから、他人たちから見たら少ないお金でも少なくなるのは怖い。
しかし一回くらいは買ってみたい。

雹が降った木曜の夕暮れに昔を思い出す
たいそう甘いおやつが好きで、甘いおやつなどをつくります。
普通に手で頑張って混ぜて、型に入れオーブンで焼いて作っていたのだけれども、近頃、ホームベーカリーで作成してみた、すごく楽でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンをすって混ぜたり、リンゴを混ぜたり、栄養が摂取できるようにも気を付けている。
シュガーが少なめでもニンジンや野菜の甘味があるから、好んで食べてくれます。
最近は、スイーツ男子という表現もメディアであるからごくふつうだけども、しかし、学生の頃は、ケーキを焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
近頃は、そういう男性がよくいるよねと言われてそれも寂しい。

目を閉じてお喋りする友達と僕

友人が、自分の部屋のベランダで、ミニトマトを作っている。
実ったらミネストローネを作ってみたいらしい。
彼女は、まめに水を与えないし、ベランダでタバコをふかすので、トマトの環境はぜんぜん良い環境ではない。
丸2日、水分を与えていないと言う時の、トマトの姿は、緑色の葉が垂れ下がっていて、どことなくがっかりしているシルエットに激似だ。
申し訳ない気分だったので、水分をたくさんあげると、次のお昼くらいのミニトマトは何事もなかったように復活していた。

気分良く吠えるあいつと飛行機雲
此の程までまったく知らなかったが、オムツのまま水に入れるというものがあった。
都市部では、水用オムツを着けて入れる所と入らせてくれない所があり、場所によって違うらしい。
間違いなく、大人から見れば、専用のオムツでもおしっこなど入っているオムツで入られたら、それはそれはいやだろう。
とは言っても、親としては、プールにいれてあげたいと思うし。
だけど、しかし、立場が逆だったらめっちゃいやだ。

気どりながら泳ぐ姉妹と突風

暮らしていた場所が違うと食生活が変わることを結婚してからものすごく知ることになった。
ミックスジュースシェイクしようかと嫁から急に言われ、コンビニででも買っていたのかなと考えたら、家で作ることが普通らしい。
バナナやモモやらと氷を挿入して、ミルクを挿入してミキサーでシェイクしてすぐに完成。
家で味わい飲んだのは未知の体験だったが、ものすごくよかった。
うまかったし、おもしろいし、俺も作り飲んでいる。

熱中してお喋りする彼女と失くしたストラップ
人それぞれに、物の趣味や気になるものがあると思うが、それらを聞いてみるのが好き。
仲の良い子に質問してみると、金、スベスベのランジェリーお母さんのことが大好きとの事。
その上、男の人の血管の浮いた手の甲。
最後に、ドイツ語のひびき。
自分には理解できない。
リンゴ飴、シャツを身につけないで薄手のニット、香水、ハイトーンヴォイスな男女が好きだと、伝えた。
同じように分からないと言われた。
まさにこれが、フェチという分野らしい。

風の強い月曜の深夜は昔を懐かしむ

梅雨がこないだ明け、今日蝉の鳴き声で目が覚めて、少年は「あぁ夏だなぁ。」と思った。
もうすぐ夏休みという日曜のお昼前、少年は縁側でアイスを舐めていた。
頭の上では風鈴がときおり鳴っていた。
朝から日が強く、太陽が少年の座った足を焦がしていた。
少年は半ズボンという格好だ。
頬を伝って汗が流れ、アイスも溶けて垂れてきた。
少年は、近所にある屋外プールのプール開きを待ち焦がれていた。

熱中して吠える友達とよく冷えたビール
業務で必要なモウソウダケを規則的に受け取れるようになり、ほっとしているのだけれど、うじゃうじゃと生えた竹が邪魔でどしどし持っていってほしがっている土地管理者は、必要以上にモウソウダケを取って帰らせようとするのでちょっと困る。
うじゃうじゃ運んで帰っても余っておいてても色が落ち捨てることになるのだが、場所をとる竹が邪魔でしょうがないらしく、運んで行ってくれと強くお願いされる。
こちら側も必要なものをタダでもらっているので、強く言われたら断れない。

自信を持ってダンスする彼と突風

友達と前から待ち合わせしていた。
福岡の恒例の大きな広場。
待っていると、30分くらい遅くなるとメールがきた。
巨大なテレビの前は待ち合わせスポットなので、待ち人も時間が来るとどこかへいってしまう。
ipodで曲を聴きつつ、その光景をじっと見ていた。
それでもくたびれてたまに行く喫茶店に入り、アイスティーを飲んでいた。
それから、同級生が待たせてごめんね!と言いつつきてくれた。
お昼どこに行く?と聞くと、パスタにしようとの事。
ホットペッパーを見てみたけれど、入りたい店を探せなかった。

雲が多い休日の朝にこっそりと
けっこう昔から知ってたけど行ったことはないけれど、暗くなってからの動物園は、夜に動きやすい動物がたいそうはつらつと活動していて見ていて満足できるらしい。
興味はあっても、日が暮れての動物園は入園したことがないけれど、娘がもう少しだけ夜もおきていれるようになったら見に行ってみようと考えている。
もう少しだけわかるようになったら、さぞ、娘も喜んでくれると思うから。
ふだんの動物園と違う景色を私もドキドキしながら体験してみたい。

Copyright (C) 2015 冷たくなったおかゆをまたいだ猫 All Rights Reserved.

Page Top