冷たくなったおかゆをまたいだ猫

天気の良い祝日の朝は食事を

「つむじ風」のことを好きな人もいれば、嫌いという人もいると思う。無関心な人だって。あなたが感じる「パティシエ」はどうだろう?
  • HOME

じめじめした水曜の夜はひっそりと

この国には、多くのお祭りがあるみたいだ。
実際に確認したことはないけれど大変よく知っているのは、秩父夜祭りがある。
ゴージャスな彫刻をした、笠鉾が2基と屋台が4基。
お祭り会館を見学した際に、写真や実際の大きさの笠鉾と屋台を観賞させてもらった。
12月に行われているので、冬祭りとも呼ぶみたいだ。
リアルタイムで見たい祭りの一つである。
秩父夜祭とは反対に、夏にあるのは、福岡県福岡市の放生夜が有名で、命ある者の殺生を制限するお祭り。
今から大分前には、このお祭りの開催されている間は、釣りも禁止されたという。
代々続く祭りも重要だが、私はリンゴ飴の屋台も同様に大好きかもしれない。

目を閉じて話すあの子とわたし
人間のおおよそが水という発表もありますので、水の摂取は一人の人間の基盤です。
水の摂取を怠ることなく、みんなが活発で楽しい季節を過ごしたいものです。
きらめく光の中より蝉の声が聞こえてくるこの頃、いつもはそんなに外出しないという方も外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だったら日焼け対策についてマメな方が多いのではないでしょうか。
暑い時期の肌のスキンケアは夏が過ぎた時に表れるという位なので、やはり気にかけてしまう部分ですね。
やはり、誰もが気にかけているのが水分補給につてです。
ましてや、普段から水分のとりすぎは、良いとは言えないもののこの時期は少し例外の可能性もあります。
と言うものの、多く汗を出して、知らないうちに体から水分が抜けていくからです。
外に出るときの本人のコンディションも関係あるかもしれません。
ひょっとすると、自身が気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
暑い時期の水分摂取は、次の瞬間の身体に出るといっても言い過ぎにはならないかもしれません。
少しだけ外へ出るときにも、小さなもので充分なので、水筒があると非常に経済的です。
人間のおおよそが水という発表もありますので、水の摂取は一人の人間の基盤です。
水の摂取を怠ることなく、みんなが活発で楽しい季節を過ごしたいものです。

息もつかさず体操するあの子と濡れたTシャツ

子供のころよりNHK教育テレビを見ることがたくさん多くなった。
昔は、母親やじいちゃんが視聴していたら、NHK以外の番組が視聴したいのに考えていたが、近頃は、NHKが嫌ではない。
楽しいものがめちゃめちゃ少ないと思っていたけれど、ここ最近は、おもしろい番組も多いと思う。
そして私が、かたいものも好んで見るようになった。
また、攻撃的でないもの番組や息子に悪影響が非常に少ない番組がNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえとっても暴力的のように見える。
いつもぼこぼこにして終わりだから、子供も笑いながら殴るようになってしまった。

湿気の多い火曜の夕暮れにこっそりと
石田衣良さんという作家さんに魅せられたのは、愛ちゃんのマンションで。
「愛がいない部屋」というサブジェクトのストーリーが詰まった小説本がパソコンの前に置かれていたから。
生まれ故郷の福島の愛ちゃんのお母さんが読んで、それをお酒や商品券と同時に宅急便で送ってくれたとのこと。
その時はまだまだ世に知れていなかった石田衣良。
愛は普段タレント本やビジネス、ファッション誌などは読む。
反対に、よく言う小説は気に入らないらしく、この本、私にくれた。
彼女の母さんはどんなことを考えながら、愛がいない部屋を手に取ったのだろうか。

息絶え絶えで大声を出す弟と履きつぶした靴

業務で着るスーツスカートを選びに来た。
コムサでモード等フォーマルなお店も良いけれど、ギャル系のお店も悪くないと思う。
華やかではつらつとした女性向けのファッションビルで、体のラインが出る製品が多い。
値段は店によって差があるのはもちろんだが、全体的にお手頃。
中で、製品を選んでいたが、細身の物ばかり置かれていた。
着用後、ちょっとは都会的に見える気もする。
なかなか素敵な買い物が達成できて、すごくハッピーだった。

息絶え絶えで踊る君とぬるいビール
田舎に住んでいたら、ネットショップでものが手軽に購入できるようになったのが、たいそう楽だ。
その理由は、駐車場がある本屋が市内に2軒しかなくて、品ぞろえも悪いから、買いたい小説も手に入らないからだ。
本屋で取り寄せるよりはインターネットで購入するほうが簡単だ。
だって、本屋に行くのに車で30分かかるからめちゃめちゃめんどくさい。
ネットショップに手慣れたら、なんでもネットで手に入れるようになった。
なんでもネットショップで手に入れるようになった。
家電は、ネットのほうが絶対に安価だし、型番商品は必ずネット買いだ。
だけど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

薄暗い祝日の日没に友人と

近頃、料理の紹介で、マックのチキンナゲットの食感を味わえるレシピというふうに紹介していました。
大変味わえそうだと考えて、家内にしてもらったが、マクドナルドのチキンナゲットの味では残念ながらないけれどおいしかったです。
衣が少し固かったのだけれど、中は、チキンといえばチキンだから、自分くらいの味覚では、わずかの異なるところはわからなくてすごくうまかったです。

雲が多い日曜の日没に焼酎を
やりたくはなかったけれど、スポーツもある程度でも取り組まなくてはと最近思う。
仕事内容が変化したからか、このところ、体を動かす機会がとっても少なくなり、体脂肪率がすごく上がった。
それから、年もあるかもしれないが、お腹周りにぜい肉が醜くついていて、めちゃめちゃみっともない。
わずかでも、走らないとだめだ。

雲の無い火曜の午後に立ちっぱなしで

見学するために以外と多く歩き進まなくてはならない動物園は、7月はとても蒸し暑くてしんどい。
知人夫婦とお子さんと自分と妻と子供ともども合同で行ったが、ものすごく日差しも暑くてつらかった。
ものすごく暑いので、ヒョウもトラも他の動物もたいてい行動していないしし、奥の影に身を潜めていたりで、ほとんど見えなかった。
次は、水族館などが暑すぎるときはいいかもしれない。
子供が幼稚園の年長くらいになったら夏期限定の夜の水族館や動物園も愉快だろう。

風の強い土曜の晩は友人と
北方謙三さんが書いた水滸伝の人間味あふれていて男らしい人物が、オリジナル水滸伝の108星になぞらえて、主要な登場人物が108人でてくるが、敵方、政府側の人物も人間味あふれているのがいて、血が通っていると感じる。
キャラクターに実際の人の様な弱さがうかんでくるのも加えて、没頭し読んでいた理由だ。
心が弱いなりに自分の目標とか将来の為になるべく頑張っているのが読みあさっていて熱中する。
読んでいて楽しい。
でありながら、魅了される登場キャラクターが悲しい目にあったり、夢がなくなっていく様子も心にひびくものがあるから心ひかれる長編小説だ。

Copyright (C) 2015 冷たくなったおかゆをまたいだ猫 All Rights Reserved.

Page Top